*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.25 (Sun)

2012-03-24_00001.jpg
今回は鈴鹿です。仕事終わってご飯、お風呂、休憩を終えて20分にJOIN。22時からJOINする事はもう出来ないのかもしれないな。
 JOINして前回の鈴鹿とは全くグリップが違って慣れるのに苦労します。LSDとウィングを触りました。ウィングは大いに悩みましたが、結局安定志向に振って12のFULLマックスとなりました。
予選は雨が降って大混乱でしたが、タイヤの選択が上手く行ったので、4位と絶好のポジを得られました。
WUも雨。決勝が雨でないか、不安になります。
そして晴れ間の中グリッドに・・・。

2012-03-24_00002.jpg

前のtakaさんが果敢にマシンを振るので、自分も負けじと振ってたら危うくスピンしそうになりました。そしてスタート。スタートはモリモリと加速して1コーナーでtakaさんを抜いて3位になりましたが、takaさんコーナー攻める~。3コーナーではこちらがアウトになってしまったので再び4位に落ちてしまいました。そしてコースの中盤辺り、前が落ち着いて来た辺りでtakaさんがスピン。あんなに早いのに、そんなに急ぐ事も無かろう・・・。でもtakaさんらしい。その後のromarioさんとtakaさんの温度差は極端で面白かったです。
2012-03-24_00005.jpg
takaさんが消え、matsuoさんをオラオラします。どうやらmatsuoさんはヘアピンのブレーキで無理する癖があるようです。丁度近づいている時にブレーキミスでインが空いたので立ち上がりからスプーンまで並んで3位にあがります。しかしその後カシオトライアングルでこちらがブレーキミス。ず~っと人の後を着いて居たのでブレーキポイントが分かりませんでした。これで再び4位・・・いや5位へ。前のkurosawaさん、簡単には抜けないだろうな~と思ってたら1コーナーでタイヤをダートに落としたのが原因でバランスを崩して飛んで行きました。そして前のmatsuoさんに再び追いついたところで今度はakimさんがヘアピン後の200Rでコースオフ。2位に上がりましたが、そんな感じでピットの時間がやって参りました。
2012-03-24_00014.jpg
ピットは自分が1周遅く入ったので単独で出ました。すると何故か?いや2本交換だったので1位で復帰しました。後半スティント始まって序盤はタイヤの以外な安定感に驚いてましたが、やはり2本交換。matsuoさんが勢い良く迫ってきます。しかもやはりトラクションが不足して来てます。最終ラップ、130Rでぴったり張り付かれたので、これは来る!!!と予測してINをきっちりと取りました。ブレーキで姿勢を崩しましたがそのままシケインへ、matsuoさんは旧コースの方へ行かれました。

みんなちがってみんないい。

はい、それが書きたいだけです、すいません。

いやいやいやいやまさかまさかの2連勝ですよ。この車とこのセットなら妥当鯖冠も出来る!!!しかし次回のニュルは次の日出勤なので、途中棄権になりそう・・・。それまでに鯖冠を沈めておかねば。でも今期は無理か・・・。
スポンサーサイト
22:25  |  GTR-evo  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.19 (Mon)

今回はイスタンブール。最近全く練習してないし、何よりもOSを入れなおした時にセッティングデータが一緒にフォーマットされたのが痛いです・・・。まあなんとか記憶を頼りに作っては見ましたが、いまいちキャンバーの正確な数値が思い出せなかったので、1クリックずつ変えて感触を確かめました。そうこうしている内にあっという間に30分が過ぎ予選になりました。予選になってもまだ、確信の出来るセットアップが出来ません。しかし取り敢えず走ってみました。結果的には2番手で、タイムは出るが、何周も走れる物では無い事がわかりました。アンダーが強すぎる様です。なのでレース前、迷いに迷って後ろのキャンバーを少し立てました。前は少し寝かせたような・・・。

2012-03-17_00001.jpg
さあレースは久々の2番手スタートで緊張感と仕事で疲れた眠気が適度に混ざり合って良い感じ・・・。どこからでも!!!と行きたいところですが、気持ちを落ち着けて後ろのmatさんを警戒しつつ、zimaさんに着いていきます。もう1周目から分かった事なのですが、明らかにこちらの方がストレートが早いのです。zimaさん、バンプで底擦りまくってるので伸びてません。という事で自然に横に並びました。しかし、まだまだ動く時では無かったようです。アウトから行こうとおもーたら、matさんに危うく抜かれそうになりました。
2012-03-17_00002.jpg
暫く着いていきますが、どうも細かなミスというか、アンダー傾向が強い?zimaさん。3コーナーで少し、ブレーキが遅れたようです。それはチャンスチャンス、チャンスの到来です。右のヘアピンでアウトから並びます。本当に感覚を良くつかんでいらっしゃるzimaさん。綺麗に並んで続く左コーナーへ。ここから次の昇りに掛けて勝負ジャー!!!と予想しましたが、よほどウィングが立っているのか?ブレーキバランスが前よりなのか?まあ、進入でアウトに膨れたので、これでトップへ。
2012-03-17_00003.jpg
そして暫く、ペースが良いのである程度離れた辺りで、ブレーキバランスを調整してみます。結果的にF58がベストな感じがしました。そしてトップでピットへ。落ち着いて落ち着いて、信号の前でリミッターpush。なんで信号の後ろに速度計測地点があるんだよ・・・。しかし焦らずに余分にピットロードの速度で走りました。そしてピットアウト。怖いのは見えない場所で何か企んでそうなmatさん。しかし、アウト後直ぐは攻めれば攻めるほど、クリップに着けないでアンダーが出る始末。そしてmatさんがピットアウト。やっぱりキター。アウトしたmatさんと並んで3コーナーへ。ここは制しましたが、ブレーキの深いmatさん。気を緩める事は出来ません。しかし5コーナーでmatさんとzimaさんが軽く接触。これで一気に離す機会が得られました。そしてそのままトップでチェッカーーーーー。

欲張りにも、ファステストを狙ったラップがあり、その時はFS表示が出ましたが、それで満足したのでまさか後半にtarさんが塗り替えてくるなんて思ってもいませんでした。何かレース後は余りにも眠くて次の日の出勤を考えてたので、勝ったけど内容の乏しいレースだったな。と半端な気分でしたが、記事にしてみれば中々良いレースだったんだな。このスピードを維持出来れば、妥当鯖冠も夢では無さそうな気がしてきました。まってろよおおおおおお。デス。
10:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。