*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.01 (Mon)

OC-WTCCとWTCC

gtr-evo_0035.jpg
OC-WTCCさんに参加しました
コースは岡山国際サーキットです。少し前に少々走った事はありますが非常にタイムが出しにくいサーキットだった覚えがあったので自信は無かったです。
予選中1コーナーの事について「分からないですわ~」的な事をボイスで喋ったらMinazukiさんがアドバイスをしてくださいました。1コーナーのブレーキは速めにと・・・。するとタイムがグングン上がって予選2番手からスタート^^

【More・・・】

 スタートは早速失敗して3番手へ後退してしまいましたが終わってみると一番良い位置に着けられたのかなと思います。4番手のichiroさんが思いのほかペースが上がらなかったみたいで後ろから焦らされる事も無くタイヤを温存出来て後半に良い走りが出来たからです。序盤は様子見で走行。しかし途中から序除に離されはじめますがトップ争いが微妙に始まったようでタイヤを酷使せずにバトルに加われました。Minazukiさんが一時トップに立ちますが長いストレートでアルファのzimaさんが再びトップに返り咲きそのチャンスを生かして2番手へ。そしてzimaさんが最終コーナーでミスったところを1コーナーでINから抜いてトップへ。しかし続く長い裏ストレートが不安要因でしたが何とか並ばれずにそのままトップでゴール。トップチェッカーって始めてじゃないのかな?w
 gtr-evo_0036.jpg
 さて2レース目は勿論8番手スタート。スタートは一つ順位を下げて9番手へしかし狭い狭い隙間を縫って再び8番手へ暫くレースが安定してきて前にはアルファのzimaさんとTACOZさんの2台です。この車が相手だと仕方無いことなのですが前半では置いていかれるけど後半では詰まるという非常な厄介な状態に。しかし前の二人はやりあっているので置いていかれる事は無いですがね^^
 でも何より安心出来たのは後ろがMinazukiさんだった事。無理な事はしてこないと分かっていたので心強かったです。でも逆に最近じぶんは無理な事ばかりなので困ったものですわ~。そしてラグが発生して色々な方に迷惑をおかけしてしまいました。申し訳無いです・・・。
 そしてzimaさんのペースが上がらないようなのでスパートをかけました。でも簡単には抜かせてくれません。結局zimaさんのコースアウトにより3番手へ。そのまま終わりかと思ったけとRONINさんの実況によるとichiroさんが最終コーナーでスピンした事により2番手へ。トップのdankeさんに何とか近づこうとスパートをかけましたが結局2番手でチェッカー。でも十分な結果です^^
 週末に決まってレース鯖があると良いですね~。昔はこれが基本だったなんて今となっては信じられないですわね~w

gtr-evo_0037.jpg

続いて25時からMinazukiさんがドニントンのサーバーを建てると行ってたのでそちらに参加しました。初のコースでしたがセットアップは自分の中で基本が出来ているのでそれを元にギアとタイヤ圧を調整してGO。オールドヘアピンで失速するという不安が残りましたがそのままレースへ。しかし、ラグが酷く一度サーバーを止めて5分後に再開されてJOINの順番でレースへ。結果後方からスタートとなりました。しかし、中盤がいつのまにか居なくなって4番手争いに加われましたw
 その中でもninnekoさんのアコードがコースアウトでumedaさんとの4番手争いになりゴリゴリと攻め立てました。
 gtr-evo_0038.jpg
 しかし、後ろからrecoさんが迫ってきたのに焦った事もありブレーキを遅らせてしまいumedaさんに追突してしまい避けようとしたのですがふっ飛ばしてしまいました。避けようとせずにそのまま直撃しておけば良かったのかもしれないですね・・・。申し訳無いです・・・。
 そして8番手まで後退してそのままチェッカーでした。とりあえず次はPPなのでOKかな・・・クラッシュは申し訳無かったですが・・・。
gtr-evo_0039.jpg
 レース2は序盤はトップで走行。後ろが争っている間に少しでも差を広げようと序盤からスパートをかけました。しかし、すぐにミラーに登場して気付けばすぐ背後にkobaさんが!!!まだまだ見直す箇所もあるという事ですかねぇ・・・。とうとう1コーナーで並ばれてしまいそのまま競り合いながら裏ストレートまで2Wでバトル。バトルに暑くなりすぎて一先ずトップを守れた事に安心してしまい最終シケインのブレーキを遅くなりすぎてしまいそのままタイヤバリアへ・・・。まだ走れそうでしたがもう満足出来たのでそのままリタイアへ・・・。ドニントン面白いですね~またやりたいですわね~

さて、最近良いセットの作り方がみつかりました。これはきっと勘違いしている人が居るのではないでしょうか?自分は完全に勘違いしてましたww
 前のタイヤ圧なのですが低ければOKかと思ってました。しかし、デフォのフロントの空気圧が非常に良いことに気付きました。コースによりけりですがねwドニントンやスパのような超高速コースはタイヤ圧はデフォよりもあげますが岡山のようなマウスサーキットはデフォよりも少し下げ気味で調整しています。ただセアトの場合ですがデフォが最低値よりも7クリックしか上がってないので少しという事は1クリックとか2クリックの事なのです。これにより非常にタイムも上がり走り易くなりました。後は前回書いた感じのセットを曲がるように曲がるようにと探ってます。
やっぱタイムが上がると楽しいですわ~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト
05:52  |  GTR-evo  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

こんばんは。TI戦からは日が経っていますが、お疲れ様でした。
いやー、どうしても僕のほうは長期戦になるとタイヤがズルズルになってしまいます。(特に前タイヤの減りが酷く、後半はドアンダー大会です。)

今は、こちらで見させていただいたように前側を柔らかく、後ろ側を堅くしているんですが、やっぱりアンバランスなんでしょうかね?
今度は空気圧もSyuuさんが言われている通り、いじってみます。

今後とも4649っ。

zima4649 |  2008年12月03日(水) 20:37 | URL 【コメント編集】

こちらこそお疲れ様でした~^^
 私はタイヤを使わないのは走らせ方ではどうしようも出来ないのでブレーキバランスで調整してますよん♪前半はトップ集団についていけてたので無理せずに後ろ気味にしてバトルや逃げれそうな時は少々前の方にバランスをもって行って調整してます。と言ってもそんな作戦は今回が初なんですけどねw
 私も前は柔らかく後ろは硬くでセットしてます。前の空気圧を上げると進入がクイックになってリア側が滑って失速してしまうのでリアのサスは柔らかくしてます。後ウィングはよほどリアが滑らない限りは後半の事を考えて1にしてます・・・・が、zimaさんはいつ勝ってもおかしく無いような速さなので私のコメントを過信しすぎないようにお願いしますねw
 こちらこそ4645っ。
Syuu |  2008年12月04日(木) 15:00 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://syuu962.blog41.fc2.com/tb.php/514-76a54908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。