*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.16 (Sat)

マルチプレイ@GT1mod GT1 Season06-rd07,Oldring

今回はOld ring。過去にrfactorのトラックmodでmaxiさん達とマルティした覚えがありますが、その時の感覚は果たして糧となっているのでしょうか・・・。そしてコルベットレーシングからフェニックスに変えてみたけど運が良くなったりしないものか。
capture_2010-10-14_00-39-35.jpg
 前回のニュルでタイヤが直ぐに垂れてしまったので今回は車高を下げてバネを固くしてみました。取り敢えず操作は楽っぽいので練習はひたすら夢中で周回を重ねます。が、今一走り方に確信を掴めず・・・。
予選はコースの習得が不十分なので無理をせずに走りました。結果は4番手、上出来~。

【More・・・】

capture_2010-10-14_00-41-27.jpg
スタートは上手く行きましたがお隣さんは550なので抵抗する事無く4番手をキープします。しかし、1コーナー侵入時にkurosawaさんの内側が空いてたのでお邪魔しました。しかし、不安定なコーナーだったので次のストレートで上手く加速出来ずに逆に自分のポジチョンが危ぶまれる事に。
右手にromarioさん、左手にaokingさん、右手にばかり気を取られてまさか自分が3台横並びの真ん中になっていると気付かずに左手のaokingさんを押し出してしまいました。
そしてスタートから1つ順位を落として5コーナーに飛び込んで無理したらいきなり土手腹をガードレールにぶつけてしまいました。大きく凹んで無ければ良いが、と不安に思い旧いモナコの様な、あっても無くても大して変わらない様なシケインへ。ここを抜けたところでromarioさんとkurosawaさんがスローダウンして危うく追突しそうになりました。これは避けれましたが、aokingさんに結局抜かれて、スタートと同じ順位の4番手に!!!
その後は何も無いけれどコーナーの走り方を発見しました。そしてピットへ。ピットアウト後目の前にはaokingさんが!!!これは面白い、コーナーの走り方も丁度覚えたところでやる気が尚増しました。
capture_2010-10-14_00-31-35.jpg
前との差が詰まるような、詰まらないような・・・ドキドキが止まりません。ドキドキしながら最終コーナーに差し掛かって立ち上がりで滑ったのでちょちょっと修正をしました。その修正はスピンも免れて上手く出来た・・・様に思えたのですが車はコースとは違うピットロードに入ってしまいました。ぬぬぬぬぬ・・・っと思ってもどうしようも無いので逸る気持ちを抑えながらピットロードを60km/hで走行しました。ピットを抜けるとaokingさんはもう見えません。それは当然の事ですが、背後には赤と青の550の二方が。しかし、これはペースが同じ位なのでそう簡単には追いつかれませんでした。暫くしてシケインの様なところでトップを走ってた筈のrodgersさんがスローダウンしてました。前回で突っ込むと追突か、立ち上がりで失速すると判断したので手前の方でタイミングを合わせました。
capture_2010-10-14_00-37-38.jpg
上手くいったのもつかの間、燃料が明らかに足りない事に気付きました。これは!!!と180度ターンで顕著にスピードを落としました。燃料が足りなくなった時いつも思うのは「このコースのここって勾配がけっこうあるんだな」です。結局ピットにも辿り着けず燃料切れでリタイアとなりました。
タイムもタイヤの垂れ具合も良かっただけに非常に残念です。次回はこんな燃料切れなんてヘマはしないようにしたいと思います。
capture_2010-10-14_00-43-56.jpg
このコースの車止め、高いなーとは思っていたけどまさか車が脱け出せないほど高いとは思いませんでした・・・。
スポンサーサイト
01:43  |  GTR-evo  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://syuu962.blog41.fc2.com/tb.php/572-beaafb25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。