*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.04 (Tue)

港にお上り

IMGP0049.jpg
去年の最後の日にイベントに行ってきました。
IMGP0025.jpg
コミックマーケットに。

【More・・・】

日付の変わる頃に出発して首都高で滅茶速く走る4tトラックを見て5時頃到着しました。その時間なのに有明の歩道はお祭り状態でした。駐車場は殆ど満車状態でした。友達がノートパソコンを持っていたので空いてる場所を探してもらえました。その場所は埠頭?を臨時に駐車場にした場所でした。都会の道は迷路だ。3度道を行き返して止められました。
IMGP0019.jpg
痛車の近くで車泊が出来て幸せ・・・。と喋りながら就寝。そして22時に起床して会場へ。
IMGP0020_1.jpg
遠くからこの光景を見て、まさかね~と思いました。係員の言葉の「皆さんと前の人との間はコミケまでの夢なんです」がタダモノでは無いと思いました。そして1時間程この状態で待機して漸く会場に入れました。
この時点で開催前夜の街中キャンプの光景と、入場制限時の人の多さと、綺麗な痛車を見られたので自分も友達も満足してしまってました。でも全部歩くのを目標として歩いてみました。個人の人が書いた本を売っている本の会場があったのですが、広い会場の中に人が人が人がごった返して体と体が当たるのが当然で目が回る感覚を覚えました。向かって正面にエスカレーターがあったのですが永遠と人が降りてきて気持ち悪かったです。奥で人が生産されて流れてきてるのではないかなと・・・。
IMGP0026.jpg
暖かい飲み物が欲しかったけど売り切れてました。200円は出せないけど、友達は買ってました。同じような会場をグルグル周ってコスプレ会場へ。折角カメラを持って行ったのだから撮りたいな~。とは思うけどどういう手順で撮れば良いのかな?と。悩みつつも1眼レフカメラを持った人達の間に潜り込んで見ました。どうやら「お願いします」と言えば此方に目を向けてくれるらしい。そんな風に数枚撮ってました。自分としてはコスプレした人と撮ってもらいたいと思っていたので何か魅力的なコスプレの人は歩いて居ないものかずっと思ってました。前からやや暗めの赤をまとい、白に近い金色の髪の毛のキャラクターを模した人が。直ぐにお願いして撮ってもらいました。

続いて、友達が軍人さんは良いの?と言うから撮ってこようかと言うと、一緒にとってもらいなよ。と言いました。躊躇しましたが聞けば大丈夫。と言うから聞いてみたら戸惑いながらも承諾してくれたのでこれも一緒に撮ってもらいました。その後は企業会場へ行ってみたら握手会?の様な事がやってました。足が疲れて、精神も知らない人に話しかけて疲れました。友達が撮らないの?と言うからカメラは構えましたが、一人なら縁で座り込んでた筈です。次はもう一つのコスプレ会場へ。こっちはコスプレした人がコスプレした人を撮っててどちらに声をかければ良いのか分かりませんでした。そちらの会場でも撮りはしましたが、第2会場の方が良かったかな~。
最後は具の無いルーのカツカレーを食べて帰路に着きました。元旦前に帰ってこれました。結果0時に中部を出発して22時前に帰って来れました。時分は運転してませんが、運転手はアホでしょ。と言ってました。ただ都へ行ったのに全然都の感じがしませんでした。山の手線は見たが・・・。面白かったけど、足が余りにもだるくてご飯も食べられないしもう一度行きたい!!!とは思えませんでした。でも大満足は出来ました。
スポンサーサイト
21:05  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://syuu962.blog41.fc2.com/tb.php/586-47e1953b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。