*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.04 (Mon)

2012-06-03_00001.jpg
今回は何やかんやとありましたが、普通にハンガリーで開催されました。
練習を重ねて挑みましたが、付け焼刃程度では経験に勝てません。
予選は突如の雨!!!ソフトを選んでアタックしましたが、合ってなかったみたいで順位も沈み込みました。

2012-06-03_00002.jpg
レースはスタートでromarioさんを抑えて、3コーナーを抜けたところで、バトルにより失速したapllnさんをパス。続いて12コーナーで止まりきれずにオーバーランしたkshibaさんをパス・・・戻ってきた!!!!抜けずに最終コーナーへ。並びながら、譲ってもらいながらパス・・・。その後はピットへ入るまでmatsuoさんの隙を伺う展開となりました。
2012-06-03_00006.jpg
ピットを早めに済ませて、頑張ってみますが、matsuoさんを抜く事は叶わず。しかし直ぐ前に出てきたので闘争本能むき出しで近寄りますが、近寄るほど上手く走れなくなってちょっと差をつけられます。その前方ではeldrickさんに詰まったkazeyomiさんが居ます。「その内追いつくから、頑張らんくていいや」置いていかれない程度のペースにして機を衒います。追いつく追いつく、matsuoさんはeldrickさんにがっちりと張り付く、そのまま3コーナーへ。eldrickさんはタイヤがへたってて加速しないので少し間を空けて加速で漁夫の利しようかとおもいましたが、予想外の事が起こりました。matsuoさんがeldrickさんのスピード差にたまらず追突、そして失速したところに加速する自分が追突。再び復帰して復帰間際にapllnさんが漁夫の利で自分の前に!!!
最後はapllnさんとの暖かいバトルでしたが、結局抜けず・・・。

あ~残念で仕方が無い。スピード差があるとあんなリスクもあるという事がわかったから良かったのかな!!!(怒)
しかしトップとのタイム差が酷いな~、もっと経験値上げてレベルアップしないとイケナか~。
22:48  |  GTR-evo  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.27 (Sun)

今回は三塁っす・・・。語尾はデスを使うのが社会人だと思う。

一言で言えば峠です。でも道幅がおかしなぐらい広くて、romarioさん曰く、syuuさんの得意なコースです
ここは月曜日に練習したので大丈夫だろう、と思ってましたが、危機感が足りなかったようです。トップとの大きな差を感じながら予選3番手を得ました。
2012-05-26_00005.jpg
レースは久々に前の方からスタートだったので、序盤から頑張って縁石を乗りすぎてしまいスタートから5番手に落ちます。そして再びコースオフをしたら、あっという間に6番手。予選の3位は何だったのでしょう!!!でもようやく自分が落ち着いてきて、3周目からこそレースのスタートですよ。旧き良き?ただ旧い車を選択するのが得意なapllnさん、細々としたセクションは苦手なのでしょうか、最後から6つ目のコーナーでインを突いてそのまま並んで高速S字へ。そして最終シケイン手前でパス。続いてmc12のkazeyomiさん。コーナー早くて追いつけないです~。裏ストレート、加速でグングンと近づきます。並びます。車線変更して前にでます。やっぱストレート速いのは楽だな~。
2012-05-26_00004.jpg
そして徐序に前のzimaさんとの差を縮めて行きます。後少しで眼前に見えるところで、zimaさんが2つ目のシケイン出口で姿勢を乱しました。これで再び3位に返り咲きます。しかしそのころにはトップ2はもう遥かかなたでした。残念ながらここで3位を守る事だけ考えることにしました。そしてピットを終えるとなんとzimaさんの後ろ!!!まさか、2本交換だったのでしょうか!?その謎は迷宮入りしますが、ピットで抜かれたのは事実です。自己ベストを撫で出しながら前を猛追します。まだ離れたところで白煙が・・・。リゾート地っぽいから、地元民がBBQを行っているのでしょう、zimaさんが再び同じところでスピン。これで3位に。後は自己ベストを更に伸ばそうと攻めました。攻めてたら再びBBQの煙が同じところで。今度はmatさんがスピン!!!これはチャンス!!!気をとられてたら今度は自分がスピン。慌てて復帰しました。それでも抜かれることは無かったので3位でそのままゴール。

今回はセットアップが決まってたからトップと戦えるだろう、と思いましたがそんな簡単に一緒に走ってほしいランキングにノミネートされる人には追いつけませんでした。やっぱ俺に足りないものは不可思議な雰囲気が足りないんだと思うなー。
次はコース変更あるのかな?ハンガリーは前回の予選は良かったので期待しても良いかも・・。次に勝てる日は来るのだろうか・・・。
22:46  |  GTR-evo  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.24 (Tue)

2012-04-22_00001.jpg
今回はモーターランドでした。面白いコースなのですが、全然良いタイムが出ません。その為に序盤からmatsuoさんに煽られて前との差はどんどん離れてしまいました。そして、eldrickさんにも抜かれて、バトルというよりもただ単にブロックをしてただけでした。鈴鹿、スパ、ニュルとほぼ共通して速いセットでしたが、コースの幅も速度も全然違う為か、そろそろセッティングを新規一転しないといけないなー。
21:35  |  GTR-evo  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.14 (Sat)

2012-04-14_00002.jpg
今回はシーズン初戦なのでシルバーストーンでした。しかも新レイアウトのコースです。次の日に備えて睡眠して22時30分以降にJOINしました。鈴鹿、イスタンブール、ニュルと何処でも使えるセットがあったので大丈夫だろう。と舐めまわしてました。JOIn後練習しても全くタイムが伸びません。これはイケナイ!!!どうしようも無く予選の時間になりました。予選は一度コースインしましたが、燃料を減らすのを忘れたのと、頻繁にコースアウトしていたので一度ピットに戻りました。そして再びアタック~時間足らん!!!
ラグって無いけど後ろの方からのスタートになりました。
2012-04-14_00006.jpg
フォーメーションを終えてスタート。後ろをそんなに気にする事も無いので楽にスタート出来ました。はじめの方にk_shibaさん、daichaさんを抜いて順調にラップを重ねます。そして黄色いリスターを狩るapllnさんに追いつきました。コーナーで頑張ってるのですが、ストレートが遅過ぎてかわいそうです。気の毒に思いながら加速でパス。しかしてromarioさんとmatsuoさんのバトルの光景が見えてきましたが、残念ながら少しづつ離されている感じがします。しかしromarioさんだけは一気に追いついたのでパス出来ました。そして良い加減なところでピットへ、少しフェンスに当たりましたがなんとか作業が出来ました。
2012-04-14_00005.jpg
そしてピット作業を済ませてピットロードを抜け出します。コースへ入ると後ろからmatsuoさんがやって来ます。何故かピットで出し抜けたみたいです。しかし3コーナーでタイヤが冷えてる為曲がりきれずにパスされました。しかしその後はぴったりと張り付いてプレッシャーを掛けます。バトルも挑みます。ちょくちょく並んだり、頭を入れたりしますが、中途半端でペースが落ちるばかりです。そうこうしてるとdededeさんがででっとやってきました。しかしそれはまだ差があったので前に集中します。そして最終ラップ、最終シケインでインを取ってアウトから一気に加速してフィニッシュジャーと思ってましたが予想に反して引力が弱かったのでアウトに膨らんで6位でゴール。

今回はセッティングも駄目だったけどコースに全く慣れてなかったのが悪かった。良いレースではあったが、やはりトップタイムの1秒以内に収まるように訓練したいところ。最近調子が良かったから舐めてました・・・。
22:03  |  GTR-evo  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.07 (Sat)

今回は耐久レースです。投票の結果により、ニュルGPとなりましたが、投票数が参加可能人数を遥かに超えていたので入れるか不安でした。(多分)しかし意外と人数も平凡で普通にJOIN出来ました。
 取り合えず栄光の鈴鹿セットで走るとしました。ウィング9にして、後はブレーキバランスを走行しながら調整しました。
 そして予選は一回目は前に詰まってしまいましたが、2度目が綺麗に決まったので2位を取れました。
2012-04-01_00002.jpg
さてレースは2位からなのでもしかしたら、tarbowさんを1コーナーで抜けるかも!?と微塵に思ってしまったのが、間違いでした。C6Rは加速が良いから行けると思いましたが、思った以上にブレーキが利かずにオーバーランしてしまい、ほぼ最下位まで落ちてしまいました。そして何故か下位に居るzimaさんに4649着いて行こうと思いましたが、途中でromarioさんにつかまってしまいました。最近はタイムは出るようになって来たけれど、追う側のバトルにどうも切れが無い・・・。シケイン立ち上がりでバンパーtoバンパーしてしまいましたが、先にいけあと言われたのでごめんなさいの気分だけ置いて先を急ぐとしました。
2012-04-01_00004.jpg
暫く走ると今度はGTRのkurosawaさんに追いつきました。追いつきましたが抜く事はできません。(キリ はじめの方はバトルをしかけにも行きましたが、無駄なタイムロスに繋がると考えたので、アワヨクバ・・の気持ちだけにしておきました。そうこうしてるとtarさんがピットを済まして猛烈な勢いで迫ってきました。こちらこそ悪あがきはせずに適当なところでパスされました。そしてkurosawaさんがピットへ入り、次のラップに私もピットへ。
2012-04-01_00006.jpg
ピットを出るとkurosawaさんの前に出られました。なぜなら2本交換だったので。暫く走ると漸く自分の位置取りが分かってきました。自分は今4位だからもう一頑張りで表彰台に登れるのが分かってきました。そしてmatさんと合流しました。!!!この3位は逃したくない。もうタイヤがボロボロなのでミスを犯さないように慎重に操作しました。しかしフレッシュなmatさん、少しづつミラーに大きく写るんです。残り少しのところで完璧に張り付かれました。それでも何周か耐えてましたが、7コーナーのターンで並ばれてしまいました。アウトで粘りましたが、続くコーナーで迷いが生じてしまい結局抜かれてしまいました。そして4位でゴール。

1コーナーのミスが最後まで響いてしまいました。久々の耐久レースでしたが、2ピットで、一度目は4本ミデアム、2度目は前輪2本としました。普段には無いピット戦略があって面白かったです。しかし、会社で体力を吸い取られた後に80分は結構大変です。面白いけど大変とは調子の悪い事だ・・・。面白いんだけど・・・。やっぱ学生最強だ。
23:05  |  GTR-evo  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.25 (Sun)

2012-03-24_00001.jpg
今回は鈴鹿です。仕事終わってご飯、お風呂、休憩を終えて20分にJOIN。22時からJOINする事はもう出来ないのかもしれないな。
 JOINして前回の鈴鹿とは全くグリップが違って慣れるのに苦労します。LSDとウィングを触りました。ウィングは大いに悩みましたが、結局安定志向に振って12のFULLマックスとなりました。
予選は雨が降って大混乱でしたが、タイヤの選択が上手く行ったので、4位と絶好のポジを得られました。
WUも雨。決勝が雨でないか、不安になります。
そして晴れ間の中グリッドに・・・。

2012-03-24_00002.jpg

前のtakaさんが果敢にマシンを振るので、自分も負けじと振ってたら危うくスピンしそうになりました。そしてスタート。スタートはモリモリと加速して1コーナーでtakaさんを抜いて3位になりましたが、takaさんコーナー攻める~。3コーナーではこちらがアウトになってしまったので再び4位に落ちてしまいました。そしてコースの中盤辺り、前が落ち着いて来た辺りでtakaさんがスピン。あんなに早いのに、そんなに急ぐ事も無かろう・・・。でもtakaさんらしい。その後のromarioさんとtakaさんの温度差は極端で面白かったです。
2012-03-24_00005.jpg
takaさんが消え、matsuoさんをオラオラします。どうやらmatsuoさんはヘアピンのブレーキで無理する癖があるようです。丁度近づいている時にブレーキミスでインが空いたので立ち上がりからスプーンまで並んで3位にあがります。しかしその後カシオトライアングルでこちらがブレーキミス。ず~っと人の後を着いて居たのでブレーキポイントが分かりませんでした。これで再び4位・・・いや5位へ。前のkurosawaさん、簡単には抜けないだろうな~と思ってたら1コーナーでタイヤをダートに落としたのが原因でバランスを崩して飛んで行きました。そして前のmatsuoさんに再び追いついたところで今度はakimさんがヘアピン後の200Rでコースオフ。2位に上がりましたが、そんな感じでピットの時間がやって参りました。
2012-03-24_00014.jpg
ピットは自分が1周遅く入ったので単独で出ました。すると何故か?いや2本交換だったので1位で復帰しました。後半スティント始まって序盤はタイヤの以外な安定感に驚いてましたが、やはり2本交換。matsuoさんが勢い良く迫ってきます。しかもやはりトラクションが不足して来てます。最終ラップ、130Rでぴったり張り付かれたので、これは来る!!!と予測してINをきっちりと取りました。ブレーキで姿勢を崩しましたがそのままシケインへ、matsuoさんは旧コースの方へ行かれました。

みんなちがってみんないい。

はい、それが書きたいだけです、すいません。

いやいやいやいやまさかまさかの2連勝ですよ。この車とこのセットなら妥当鯖冠も出来る!!!しかし次回のニュルは次の日出勤なので、途中棄権になりそう・・・。それまでに鯖冠を沈めておかねば。でも今期は無理か・・・。
22:25  |  GTR-evo  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.15 (Sun)

今回はシーズン最後です。コースはメルボルンとF1かよ!!!

近頃仕事の終わる時間が異常に遅いので予選ギリギリにインしました。最近雨が多いですが予選はダンプと怪しい展開。結果は1周も周れずに最下位でした。
2012-01-15_00004.jpg
さてレースは大雨で、現実ならペースカーが何周もチェックの為に試走するでしょう。しかしゲームなのでそのままスタート。1コーナーは大した混乱は無く、失速する人を横目に順位を上げていきます。5コーナーromarioさんとバトルです。インを取って楽勝!と余裕のアクセルオンをしたら壁と仲良くなってしまいました。しかし続く6コーナーでromarioさんはtakaさんに突っ込んでスピンしました。その前ではもっと大変な事故が起こってましたが、皆うま~く再スタートしてました。
2012-01-15_00005.jpg
その混乱を通り過ぎて加速で少し滑ったtakaさんをパス。そして黒赤550団を追いかけます。まずmatsuoさんに追いつきますが、追いつくだけでバトルを容易にはしかけられません。張りつくだけでも一苦労です。何しろ水しぶきが酷くてブレーキが定まりません。コーナーの侵入も遅れがちになるし・・・どうしたものか。それでもこの雨では相手もミスが多くなります。ちょこちょこし掛けようとしますが、結局抜く事は出来ずにmatsuoさんはピットへ。そしてyu-sukeさんには近づく事も出来ずに自分もその2周後ピットへ。ここでギャンブルに出ました。リアだけ2本交換してピットアウト。取り合えず2位には上がれました。しかし恐ろしい勢いで迫ってくるyu-sukeさんに1コーナーで抜かれてしまいました。もう今日は3位だな。諦めて走ってると最終ラップ何故か裏ストレート前の左でyu-sukeさんがスピンしてました。2位でも攻める男気あっぱれです。その2位私が押し戴きます。
いやいやいやいやいや今シーズンもボロボロだったけれど、最後に2位を取れたので満足でした。次回は全部参加出来ると良いな。
22:37  |  GTR-evo  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。